神戸市中央区へ 産後骨盤矯正 

IMG_2660

 

神戸市中央区へ産後の骨盤矯正へ行ってまいりました。

産後1ヶ月

お問い合わせの時は骨盤矯正 腰痛 首コリとの

事でしたが前日からコリコリと音と共に膝の痛み

がも出てきてしまったとの事でした。

赤ちゃんを抱っこしたまま不自然な姿勢で

しゃがんだりなどが原因ではないかと思います。

まだまだホルモンの影響で靭帯など緩い時期なので

骨盤ベルトも使いながら、無理な姿勢はとらないほいがいいですね。

施術ではしっかり骨盤を矯正しつつ 

膝だけでなく股関節、足首としっかり調整いたしました。

施術後

骨盤幅はマイナス2㎝

骨盤回りや腰もスッキリして膝も(コリコリと音はするものの)痛みはなくなりましたとご感想をいただきました。

 

 

産後のママさんの身体には特有の状態があります。

骨盤が緩み、広がっている。
妊娠すると女性ホルモンであるリラキシンの分泌が盛んになります。これのお陰でママさんの身体は、出産に向けて
ゆっくりと産道が広がっていきます。

その広がった状態が、出産してからも続いているので、広がった周囲の筋肉や関節に負荷をかけてしまのです。

また生活の変化!!妊娠・出産してから、目まぐるしい生活を送っておられる事と思います。
毎日の授乳・抱っこ・沐浴など辛い姿勢ばかり、熟睡できることはなく疲れる一方それが身体の歪みを悪化させる原因になってしまいます。

そして骨盤底筋ケア(ペリネケア)の重要性!

骨盤底筋という骨盤の底についてる筋肉も、妊娠中から出産で大きなダメージを受けます、
(トイレなど我慢してる時に力の入る筋肉)

その筋肉の機能を十分に回復させることも産後のお身体にはとても重要になります。

なぜかと言うとこの筋肉の機能が低下すると産後の尿もれ子宮脱の原因に繋がるからです

これは帝王切開でも自然分娩でもダメージがあるのでリハビリは必須です。

だから産後の身体に特化した産後の骨盤矯正が重要になってくるんです。

 

産前産後の体や心の辛さでお悩みの方はながなわ出張整体院へご連絡ください

 

←詳しくはリンクをクリック。